胡蝶蘭をインテリアとして飾る

家庭の事情で引っ越すことになったのですが、
引越し祝いに真っ白な胡蝶蘭を頂きました。
丁寧にラッピングをされていましたので、まずは外す作業をしましたが、
大事な花の部分を落としてはいけないので、
慎重に無理をしないで状態を見ながらゆっくりと外して行きました。
すると鮮やかな白で美しい姿が現れ、すらりと伸びた印象で美しいですし、
威厳を放っている存在感がありました。
茎が長いのでバランスを保つ為に、色の付いた針金で添え木をしてあるので、
ある程度は自分でバランスを変えることもできました。
実際に置いた場所ですが、床の間がありましたので、
隅の一角に漆塗りのテーブルを用意してその上に置きました。
濃い茶色形のテーブルととても合いましたし、
白が一段と際立つようになりましたので、
さらに色鮮やかな印象になり良かったです。
その後、せっかく綺麗な姿をしているので枯らす訳には行きませんし、
水やり等のケアーが必要だと思ったので聞いて見ますと、
意外にも水は不要だと言われ驚きました。
プラスチックの鉢に入っていたのですが、
根っこの方を覗きますと、スポンジ状の物が巻くように敷き詰められており、
水分が吸収をされていて常に補給をされているので、特に水は要らないということでした。
凄く疑問に思いましたし、本当に大丈夫なのだろうかと思いました。
一日でも多く綺麗に咲いていて欲しいと思いつつ言われた通りに何もしませんでしたが、
3ヶ月近く綺麗に咲いていてくれましたので、
本当に丈夫な花だと思いました。
また、日当たりは殆ど無い場所に設置をしていたので、
環境的にも良くない感じでしたが、それでも長い間咲いていてくれたので、
生命力が長いと思いました。
胡蝶蘭の実際の販売価格ですが結構な値段がしますし、
他の種別の花と違って気軽には手が出せない価格設定です。
ですが価格に見合った美しい花ですし、
お部屋が見違える程の美しさもあります。
生命力も強く価格以上の素晴らしさがありますので、
価値の高い花だと思います。